.

最近バーデビューをしたのですが、大人の雰囲気といった感じでお酒がとてもおいしく飲めました。大阪の素行調査の費用

ですがメニュー名をみてもよくわからないものが多く、適当にオススメをということで頼んでしまったので、少し負けた気がしています。

リベンジとして今度こそは最大限バー飲みを楽しめるように、アルコールについての勉強をし始めました。

お酒の名前というものは、やけに格好いいものが多いですね。

物語の登場人物に名前がよく使われるのがわかります。

どれも何となく人の名前のようなのですが、語源が人というものもあるのでしょうか。

それはそうとアルコールはカクテルになってもまた新しい名称になったりするので、そのあたりがまた複雑でわかりづらいです。

カクテルの種類は本当に多岐に渡りますし、一般的なものを覚えるだけでも一苦労でした。

でもさすがに予習をしたお陰で、今度は自分で好きに注文ができそうです。

この調子でいろいろな味を試していって、自分好みのお酒で格好良くバー飲みをしたいです。