.

10月中旬に新潟県の海側を車でぶらぶらしていたところ、管理釣り場がありました。過払い金請求 アイフル

すぐ近くに海があり、無料で魚釣りができるのに、お客さん来るのだろうか。

興味本位で立ち寄りました。

もしかしたら、桟橋があるから少し沖にいけて、普通の防波堤釣りよりも大物が釣れるかもしれない。

入場料金は300円でトイレあり貸し竿レンタルあり餌、仕掛けも販売している管理釣り場だけあって、至れりつくせり。

回りを見ると、ファミリーが多かったですね。

さて、サビキで釣ってみます。

大雨が過ぎたあとの晴天、水温が上がり始め 魚が食いついてきます。

まさに爆釣。

マメアジ、フグ、ごくまれにヒラメ、大体3時間で40匹くらい連れたでしょうか。

群れで動いているのか、あたる時は一気に来ます。

サイズは防波堤で釣るマメアジより大きいですね。

無料の海ではなく、なぜ石地フィッシングセンターを利用するのかと言う疑問は、防波堤より大きめのサイズが釣れることと、トイレ、飲み物など色々な設備が入場料300円で使えること、それらのサービスを300円で利用できるなら便利だからお客さんがいるんだなと思い解決しました。

帰宅してからマメアジは天ぷらにしました。

とてもおいしかったです。

1つ難があるとすればマメアジは大きすぎると骨が口の中であたる点です。

次は調理方法を考えなければいけませんね。