.

アルバイトは、数ある雇用形態の中でも一番責任度が下の部類であり、年齢にとらわれないので未成年から年配者まで色々な人がアルバイトとして働いています。

アルバイトの良い所は複数掛け持ちOKで基本的に責任を生じない仕事を任される事が多いので、気軽に仕事が出来ますし、残業がないことが多いので、定時に帰れます。

時間が空いていればいつでも仕事を入れることができたり、急に暇になったから休みがもらえたりと、自由度が高い雇用形態なので、学生はアルバイトとして働く人が多く、短時間勤務も可能なので、仕事の副業や子育て中の人でも働く事が出来るので、アルバイトは雇う側も雇われる側もメリットが多いです。

同じ職場で10年以上働いているアルバイトの人も珍しくありませんし、続けやすく辞めやすいというのが最大のメリットだとは思います。

最近は、アルバイトに店長職を任せる店も増えており、色々と考えさせられますが、個人的にアルバイト店長が増えるのは少し不安なので避けて欲しいです。